〜〜〜コメント、トラックバックは各ページの最後にありますので宜しくお願いしますペン〜〜〜

2008年04月27日

GW

GW最初の温泉旅行は行けませんでした(TT;
父は木曜に右肺の痛みを訴え急遽病院へ行きましたが、何でもなかったようでホッとしました。
でも、母は心配になって母の妹の企画した温泉旅行をキャンセルしました。
残念ですが、仕方ないです。。
母はGWのどこかで私の住まいに父と来たいようです。
私の住まいは箱根に近いので日帰り温泉にでも連れて行こうと思います。
今年のGWは飛び石連休ですね(^^;
一日おきに仕事あるので3日に車で迎えに行くつもりです。
まあ、父の体調次第ですが、今はとても元気だと言うので会うのが楽しみです。
posted by タケちゃんねる2 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

輸血しました

8日、重粒子線治療を受けるため父を国立病院に連れて行きました。結果は治療適用外でした。理由は、癌組織を病理診断(組織を採って免疫染色する確定診断)してないこと、骨転移の可能性があること、決定的なのは肺に胸水が溜まっていて癌部位が浮いた状態になるため固定できず重粒子線を照射するのが困難とのことです。。先生が駄目な理由を父に説明したとき、昨年の夏に癌センターで父に辛い思いをさせてしまったのを思い出し、本当に申し訳なく思いました。あの時、もう父にこんな嫌な思いはさせたくないと思ったのに・・・ごめんなさい。

12日は呼吸器と循環器の主治医の診察日でした。私はいつものように立ち会いました。主治医さん達に、重粒子線治療ができなかったことを伝え、輸血の有効性を再び尋ねました。母と相談し、少しでも父が元気になることを望んだからです。父は乗り気ではないですが・・・呼吸器の先生は癌に有効ではないが一度やってもいいとのことでした。血圧が上がるので血痰が増えて窒息しないよう気をつけるよう言われました。循環器の先生は元々輸血を勧めてましたので、先生が父にやってみるか再度尋ねたところ
父は意外に素直に輸血することを望みました。

輸血は14日入院し2日間でゆっくりしたそうです。15日に父は退院し、先週は食欲が増してとにかく良く眠るそうです。アレルギー反応で疲れてしまうことも心配しましたが、そのようなことでもないようなので安心しました。

父は輸血したために元気を取り戻したようです。26日に私は父と母を連れて温泉に連れて行きます。この小旅行は以前から母の妹が宿をとってくれて母が大変楽しみにしてるものでした。輸血する前は無理だろうと思ってましたが・・・車に布団を積んで父を疲れないようしていきます。

癌の人は、元気な人と食事することも嫌になる・・・疲れたり、痛かったりしたら誰でもそうですよね。
でも、私も母も精いっぱい父に尽くし、父が少しでも楽しく思えたらと思います。

母も何も言いませんが、これが最後の旅行と覚悟してると思います(TT;

父は前に岩盤浴連れて行く時、嫌だけど柿ピー食べれたら行くなんて子供みたいなこと言ってました、笑。今度はなんて言うのかな〜?・・・楽しみにしてます(^^;
posted by タケちゃんねる2 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

桜は散っても・・・

寒さ厳しい冬も去り桜が咲く季節になりましたが、父は母と共に元気に過ごしています。

2月2日、3月1日と検査で病院へ行きました。

            2/2       3/1
総蛋白        6.3       6.4
アルブミン      3.4       3.5
尿素窒素       42        43
クレアチニン     2.61      2.23
総ビリルビン     0.3       0.3
AST(GOT)      14        15
ALT(GPT)       9        10
LDH         151       153
CK           23        24
AMY         112       121
Na          135       141
K            4.3       4.3
Cl           100       104
血糖         170       173
白血球数       6.6       6.6
赤血球数      2.36      2.51
血色素量      8.0       8.3
ヘマクリット値   24.8      26.3
MCV        105       105
MCH        33.9       33.1
MCHC       32.3       31.6
血小板数      12.5       12.6

血液検査の結果は悪くなってはないようです。でも、すぐ横になりたがり、毎回診察の後は美味しいもの食べれる代わりに岩盤浴に連れて行きますが、かなり疲れるようです。ヘモグロビンは多少増えてるようにも見えますが、やはり輸血した方が楽になると思います。最近は昔と違い輸血による感染も殆どないので父に勧めてみます(^^;

3/1に肺のレントゲン撮りましたが、また少し腫瘍は大きくなってるようです。肋骨あたりに影も見られ骨転移かもしれません(−−; すぐ後ろにある大動脈と癒着してるのかどうかはわかりませんが、時限爆弾抱えているのは変わらないですね。破裂したら助かりません・・・

ところで、この前たまたま癌治療する装置を開発しているメーカーの方と知り合いになりました。癌に陽子線や重粒子線を当てて消失させる方法があるそうです。これは放射線とは違い、熱を発生させることなく癌遺伝子を叩くので解離した動脈が近くて危険な父にも有効じゃないかと調べてみたところ、父の住まいの近くに国立の機関病院があることを発見しました。それで、8日に行くことになりました。まずは適用してもらえるかどうかですが、転移がないとかいろいろ条件があり難しいようです。しかも、治験的なテスト照射を受けれれば無料ですが、あとは有料でウン百万円かかるそうです(**) 

私は家のローンも未だにウン千万あり、とても裕福とは言えませんが、父は母のために長生きしようとし母は父のために頑張っているので、そんな両親になんとか報いたいです。

父は意識障害のとき、神経内科の先生に文字を書くよう言われて無意識でも書いた言葉が『ありがとう』だったそうです。私は父に今、少しでも親孝行出来てありがとう!と言いたいです。。

8日は桜は散っても良い結果が出ますように、、祈り。

posted by タケちゃんねる2 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。