〜〜〜コメント、トラックバックは各ページの最後にありますので宜しくお願いしますペン〜〜〜

2007年11月12日

癌治療か?脳治療か?

6日の出張帰り、父に会いに行ったときは寝てたので状態はわかりませんでしたが、よく眠っている姿を見てホッとしました。^^

8日の昼間、母から電話で、また父がおかしくなったので、父をいつもの病院ではなく近くの脳神経内科へ連れてったそうで、診断結果は頭のCTを撮ったが異常は見られないが、後ろ向きに歩いたり思った方向に向きを変えられない等症状があり、症状名は「左同名半盲、空間失認、失行(構成失行、観念運動失行」)とのこと。
MRIを取るよう言われたそうです。私は早速9日休みをとって父を主治医のいる病院の脳神経外科へ連れて行くことにしました。

8日の夜、父に会ったところ確かにうわ言のように「左目が見えない。体が逆になってるよ。」と布団の中でもじもじ動き回ってます。私は気にせず寝るよう言いましたが、、なかなか寝付きませんでした。

9日朝、母は「先に寝ちゃったけど、いまお父さんイビキかいてるわ。」と笑ってました。

父は病院へ行く前に母に起こされいつもの生ジュースと食事をきちんと食べ、身支度をしていつものように家の階段の下で座って待ってました。
昨日のことは何も覚えてないようです。全く正常な感じでした・・・不思議ですね。。

病院でもMRI検査を動かずに受けれました。脳神経外科の先生は、昨日撮ったCTの写真を見てやはり問題無いように見えるが、MRIから海馬の状態を解析(つまり退行してるかわかる?)できるので来週の火曜にまた来るよう言われました。薬は血痰防止の止血剤を止めるよう言われましたがもう飲んでは無かったです。

私は10日、一人で昨日聞けなかったMRIの結果を聞きに病院へ行きました。昨日とは別の先生でしたがMRIを見て説明してくれました。「特に大きな障害は所見できませんが、動脈硬化、脳の委縮はあります。あるべき血管が見えなくなってるところもあります。ナトリウムが低過ぎます。」ということでした。
一瞬、アルツハイマーという言葉が浮かびました。。

近くのドライブインで食事をとりながら母になんて言おうか考えました。
大動脈解離→動脈硬化→肺がん→そしてアルツハイマー??なんて言いたくないよ(><)
癌治療で食事制限してるけど、わからなくなるなら今のうち意識が正常な時間帯に親父の好きなもの食べさせたいよな〜(−−;
さすがに凹みましたが、明るい母なら・・・きっと。。

帰って母に、アルツハイマーかもだって?と明るく言ってみました。^^
そしたら、明日、「お父さんの好きなハンバーグ食べに行こうか?」だって、しかもニコニコしてます(**)
「自然食のレストランだから大丈夫!」・・・ゲルソン療法では禁句ですが、まあ、いいか。一回食べたくらいで悪くならないしね。。なんて、ちょっとジーン(TT)

親父にハンバーグ食べたいか?聞いたら「食べたい!」でも、母が自然食のレストランと言ったら嫌だ!スエヒロ!!とか言って元気だったころのように喧嘩してました、笑。

11日、結局ハンバーグを食べには行けませんでした。
10日の夜から父はまた意識障害が再発してました。首から下が逆についてる気がすると言います。だから、ゆっくりぐるぐる回るのだとか。。
食欲はあり、いつものようにジュースも飲み、食事もしますが、全く寝ません。塩分が足りず不安定な気分になってるのではないかと好物の梅干しを一つ食べさせましたが変わりません。薬も既に眩暈になるようなテルペラン錠は先週初めに止めてますし、ガスター錠も昨日会った循環器の医師の了解を得て止めました。

私は今日もう一度ゲルソン関係の書籍を読みなおしました。明日父が入院したら出来なくなる代替療法ですが、気になって、何かいい方法ないかと・・・
ひとつ考えられるのは医者は否定してますが、癌が朽ちかけて毒素が体を回ってるかもしれないこと。星野式ゲルソン療法に、癌が朽ちるとき肝臓が毒素を処理しきれなくて意識障害で亡くなることが多いとありました。私は父の肝臓あたりを触ってみると固く痛いそうです。胸も少し痛むと言います。
ずっと止めていたコーヒー浣腸を関係ないかもしれないがやってみるか?と父に聞いてみました。父は了解したのか無言で立ち上がりトイレに向かいました。母は手慣れた感じでコーヒー浣腸を始めました。父は頑張りました。母はいつもより匂うから毒素でたかね?と、私はそうだね!と・・・
父の肝臓あたりを触ってみましたが硬さが取れた気がしました。胸の痛みもなくなったと。。母は明朝またやると言いました。藁をも縋る思いです。。


そして12日未明の今、父の様子を見に行きましたが、やはり薄眼を開けてゆっくりですが動いてます。どこか痛いか?聞きましたら、「痛くない、逆になってる。」と意識ははっきりしてるようです。明日は大学病院へ連れて行きますが寝てたらなるべく眠らせます。

 代替療法、、医師に見放された癌患者が選ぶものですが、私も医療関係の仕事に就く身です。明日はお医者さんの言うことを素直に聞こうと思います。
 今の家族の望みは父の安らかな眠りです。死ではありません!祈り。。
posted by タケちゃんねる2 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。