〜〜〜コメント、トラックバックは各ページの最後にありますので宜しくお願いしますペン〜〜〜

2008年04月06日

桜は散っても・・・

寒さ厳しい冬も去り桜が咲く季節になりましたが、父は母と共に元気に過ごしています。

2月2日、3月1日と検査で病院へ行きました。

            2/2       3/1
総蛋白        6.3       6.4
アルブミン      3.4       3.5
尿素窒素       42        43
クレアチニン     2.61      2.23
総ビリルビン     0.3       0.3
AST(GOT)      14        15
ALT(GPT)       9        10
LDH         151       153
CK           23        24
AMY         112       121
Na          135       141
K            4.3       4.3
Cl           100       104
血糖         170       173
白血球数       6.6       6.6
赤血球数      2.36      2.51
血色素量      8.0       8.3
ヘマクリット値   24.8      26.3
MCV        105       105
MCH        33.9       33.1
MCHC       32.3       31.6
血小板数      12.5       12.6

血液検査の結果は悪くなってはないようです。でも、すぐ横になりたがり、毎回診察の後は美味しいもの食べれる代わりに岩盤浴に連れて行きますが、かなり疲れるようです。ヘモグロビンは多少増えてるようにも見えますが、やはり輸血した方が楽になると思います。最近は昔と違い輸血による感染も殆どないので父に勧めてみます(^^;

3/1に肺のレントゲン撮りましたが、また少し腫瘍は大きくなってるようです。肋骨あたりに影も見られ骨転移かもしれません(−−; すぐ後ろにある大動脈と癒着してるのかどうかはわかりませんが、時限爆弾抱えているのは変わらないですね。破裂したら助かりません・・・

ところで、この前たまたま癌治療する装置を開発しているメーカーの方と知り合いになりました。癌に陽子線や重粒子線を当てて消失させる方法があるそうです。これは放射線とは違い、熱を発生させることなく癌遺伝子を叩くので解離した動脈が近くて危険な父にも有効じゃないかと調べてみたところ、父の住まいの近くに国立の機関病院があることを発見しました。それで、8日に行くことになりました。まずは適用してもらえるかどうかですが、転移がないとかいろいろ条件があり難しいようです。しかも、治験的なテスト照射を受けれれば無料ですが、あとは有料でウン百万円かかるそうです(**) 

私は家のローンも未だにウン千万あり、とても裕福とは言えませんが、父は母のために長生きしようとし母は父のために頑張っているので、そんな両親になんとか報いたいです。

父は意識障害のとき、神経内科の先生に文字を書くよう言われて無意識でも書いた言葉が『ありがとう』だったそうです。私は父に今、少しでも親孝行出来てありがとう!と言いたいです。。

8日は桜は散っても良い結果が出ますように、、祈り。

posted by タケちゃんねる2 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。