〜〜〜コメント、トラックバックは各ページの最後にありますので宜しくお願いしますペン〜〜〜

2008年04月23日

輸血しました

8日、重粒子線治療を受けるため父を国立病院に連れて行きました。結果は治療適用外でした。理由は、癌組織を病理診断(組織を採って免疫染色する確定診断)してないこと、骨転移の可能性があること、決定的なのは肺に胸水が溜まっていて癌部位が浮いた状態になるため固定できず重粒子線を照射するのが困難とのことです。。先生が駄目な理由を父に説明したとき、昨年の夏に癌センターで父に辛い思いをさせてしまったのを思い出し、本当に申し訳なく思いました。あの時、もう父にこんな嫌な思いはさせたくないと思ったのに・・・ごめんなさい。

12日は呼吸器と循環器の主治医の診察日でした。私はいつものように立ち会いました。主治医さん達に、重粒子線治療ができなかったことを伝え、輸血の有効性を再び尋ねました。母と相談し、少しでも父が元気になることを望んだからです。父は乗り気ではないですが・・・呼吸器の先生は癌に有効ではないが一度やってもいいとのことでした。血圧が上がるので血痰が増えて窒息しないよう気をつけるよう言われました。循環器の先生は元々輸血を勧めてましたので、先生が父にやってみるか再度尋ねたところ
父は意外に素直に輸血することを望みました。

輸血は14日入院し2日間でゆっくりしたそうです。15日に父は退院し、先週は食欲が増してとにかく良く眠るそうです。アレルギー反応で疲れてしまうことも心配しましたが、そのようなことでもないようなので安心しました。

父は輸血したために元気を取り戻したようです。26日に私は父と母を連れて温泉に連れて行きます。この小旅行は以前から母の妹が宿をとってくれて母が大変楽しみにしてるものでした。輸血する前は無理だろうと思ってましたが・・・車に布団を積んで父を疲れないようしていきます。

癌の人は、元気な人と食事することも嫌になる・・・疲れたり、痛かったりしたら誰でもそうですよね。
でも、私も母も精いっぱい父に尽くし、父が少しでも楽しく思えたらと思います。

母も何も言いませんが、これが最後の旅行と覚悟してると思います(TT;

父は前に岩盤浴連れて行く時、嫌だけど柿ピー食べれたら行くなんて子供みたいなこと言ってました、笑。今度はなんて言うのかな〜?・・・楽しみにしてます(^^;
posted by タケちゃんねる2 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。